ホーネットカスタム第二弾!

前回のツインマフラー交換以来の大幅改造です!
まず今回amazonでポチったカスタムパーツたち。

ホーネットカスタム用パーツ

ビキニカウル
リアシートバッグ
USBシガーソケット
スマホナビホルダー

これ全部で1万ちょいくらいでした。
さっそくビキニカウルを取り付けます

取り付け前ホーネット
ホーネット250

取り付け後ホーネット
ホーネット ビキニカウル装着

すごいイケメンになったなー!!

小話ですが、作業してたら、親父が煙草吸うついでに見に来たから
「手伝ってよ」って言ったらすんなり手伝ってくれて草生えた。
(昔バイク乗り回してた時の血が騒ぐようです)

購入から一年半、走行距離3100km + 4000km・・・
まだ1万kmも走ってない若いホーネットの第二弾モデルチェンジでした。

まだまだ乗り続けますよ!
スポンサーサイト



フロントフォークに錆が出ました!

バイク屋のおっちゃんに
「フロントフォークの錆は磨いた方がいいよ!」
と言われたのを思い出したので、
近くのコーナンで研磨剤を買いにいきました。

ピカール

万能金属研磨剤PIKAL

これを適当なウエスに塗布して、
磨くだけでピカピカになります!

ホーネットフロントフォーク  HORNETフロントフォーク

これくらいの錆なら余裕で落とせるし、
バイクのみならず自転車とかにも使えます。

てかほとんどの金属で使えるのでとても便利です。

時間がある時にスウィングアームとかも根気入れてやってみようかな・・・

鏡面仕上げレベルまではいかないけど、
ピカピカのホーネットに乗ってみたい!

前回記事の続き!!

バイク屋行くにもまず動くか確認しないといけないので、
充電が完了したバッテリーを愛車に入れ、祈る思いでセルを回すと、
一発でエンジンがかかった!

けどやっぱ一番気筒だけくすぶってるので、
暫くエンジン回してたら、4気筒全部動き出した。
やはりプラグかぶりが原因だったみたいです。

とりあえず走れる状態になったので、優しく運転して、
この前調べたバイク屋に駆け込みました。(バイクで5分)


店前にバイク止めたら中にいたおっちゃんが出てきて、
事の一部始終を話したら、色々答えてくれた。

 ・ 1ヶ月乗らないとキャブのガソリンのせいでプラグがかぶる
 ・ バッテリーも同じ理由(小型だから走らないと上がりやすい)
 ・ クラッチの音は出るもの。オイルで緩和はできる

結論
バイクは正常でした!

聞いて帰るだけじゃ失礼すぎるので、(暇そうでもあったので)
オイル交換してもらいました。

入れたのはワコーズの4CTで、ちょい高級オイル。(・・・粘度聞き忘れた)

抜いたオイルは焦げ茶色ですげー汚かった。
すまん、ホーネット。。。

オイル2Lの工賃込みで5000円でしたが、
サービスで保安点検もしてもらいました。
(タイヤの空気も全然無かったので入れてもらった)

いいバイクなんだから、綺麗に乗りなよ!って言われ、ちょっと反省。

まずは簡単にできるメンテナンスから始めます!

忙しくてかまってあげられなかった!
一か月間、仕事が忙しく愛車に全然乗れてなかったのです。
(※7月の三連休の話です)

この間の土曜日にようやく休みができたので、
美容室に行こうとバイクを出したけど、

エンジンがうまくかからない

徐々に力が弱まるセルモーター
そしてニュートラルランプすら付かなくなる

バッテリー上がりか

仕方なく押し掛けでエンジンをかけてみるも、
1番気筒が動いていない感じで、アイドリングも不安定。

まさか、バッテリーだけの問題じゃない?

オイル交換もしてなかったし、
エンジンが故障したのかと不安になる。。。

ただ、エンジンがくすぶってるこの感じ、
前に立ちゴケしてプラグがかぶった現象に似てるけど・・・。

やっぱり不安が残るのでバイク屋を調べたら
超近所にHONDA WING店があった奇跡!

けど日曜夜までじいちゃん家に行くから
月曜日に見てもらうことにした。

とりあえず、バッテリーについては親父が昔使ってた充電器で充電して、
それでもダメなら仕方ないけど交換かなぁ。。。

購入してから約1年、
初トラブルです。